招き猫は福を呼ぶ

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 地域猫
  2. [ edit ]

老化現象

大変、大変、ご無沙汰しておりました!(^^)!
毎日、暑いですね~(-_-;)
半月のブログ放置で、ご心配をおかけいたしました。
最近では、体がガタガタのゴンママです(>_<)
いつも元気なゴンママさん、どうしてしまったのでしょう((+_+))
眼精疲労、ほてり、のぼせ、発汗、動悸などの症状+風邪を引いてしまいました。
そんなこんなで、今月後半から、様々な症状から少々苦しんでおりました(-_-;)
まさに『更年期障害真っ盛り』だと思われます。

きっと、仕事を持っていなかったら、寝てばっかりいると思います。
とってもだるい…。
体が切ない…。

仕事があるから逆に救われているのかな?なんて思っています(^_^)
猫さんが居る生活も、刺激になっているのだと思います。
7月後半は子供たちの三者面談、長男の進路相談、オープンスクール&個別相談と学校行事も目白押し(-_-;)
老体にムチ打って必死に動く母の姿…。

猫ちゃんたちの為にも具合が悪いとは、言ってられない!!
どんなに疲れていても、猫じゃらしをぶんぶん振り回すと自然に笑顔がこぼれます。

超かわいい(^_^)
4匹が、
P7310364.jpg

6匹、
P7310368.jpg

6匹が、7匹
P7310366.jpg
(食事の後、猫たちに遊んでもらっているゴンママです)

頭が悪い!覚えが悪いゴンママは、仕事の方も行き詰っておりまして…、
先週まで5部署の仕事の掛け持ちで、不安だったり、ストレスを感じたりとMAX状態でした。
どうしても、人間関係や、端末操作を自分のものにするまでは、かなりのプレッシャーでした(汗)
きっと疲れたのだと思います(>_<)
私は不死身だぁ!!と思っていましたが、ただのオバサンでしたね~(ー_ー)!!

昼休みを挟んでのフルタイム勤務の連続でした…。
会社から、ふらっと1人でランチに出てみたり…
仙台の街並みを見ながら歩いたりと、気分転換しながら…。
支援業務を何とか乗り切りました。
P7280321.jpg

でも、フルタイムとなると、猫さんのことが心配で、娘に何度も電話をし、猫たちの様子を確認しながらの勤務でした(>_<)
繁忙期が終わり、やれやれと思った途端の体調不良でした。
(子供たちから風邪をうつされたゴンママでした~)
2人とも風邪症状で受診。
P7220206.jpg

翌日、喉が痛んでゴンママ耳鼻科受診→喉が赤いと薬を処方される。
P7250284.jpg

翌々日、熱が出る。
P7250282.jpg
25日土曜日夕方からグングン熱が上がる(>_<)
WEBで休日診療病院を探して、内科受診。
P7180142.jpg

26.27日は他部署の繁忙期で…、
我慢して出勤(>_<)

今週、あまりにも、体がしんどいので(>_<)
総合病院を受診して点滴と、胸が少し苦しいと訴えて心電図、レントゲン、血液検査、
更年期症状があるからと婦人科を受診。
最近、めまいがツラいゴンママです(>_<)
P7280323.jpg

P7280318.jpg
19歳から32歳まで、甲状腺異常の持病があったために、ホルモンの値も調べて頂きました。
8月第一週目に血液検査の結果が出ます(ーー゛)
あ~あ(ー_ー)!!
更年期症状に苦しむ中年女:ゴンママのお話でした(^_^)
もう、大丈夫?だと思います。

猫ちゃんのご報告です。
7/17は、再発情で手術に踏み切ったモッチの抜糸をいたしました。
P7170129.jpg
手術後ピタっと発情の鳴き声が治まりました。
2度の開腹手術で、可哀想でしたが、再手術に踏み切って良かった~(*^。^*)

午前中にモッチの抜糸を終えてから、仙台市動物管理センターに苦情の連絡が入った地域(竹藪パパ出身地)への聞き込みと、苦情を訴えたであろうお家にドキドキしながら、突撃お宅訪問する。
畑に猫がおしっこ、うんちをするという苦情内容とのことでした。

窓は開いているのに、チャイムを鳴らしても出てきてもらえず…。
猫がお庭を通ることさえ許したくないお宅のようです。
P7170130.jpg
苦情である白猫の保護をさせて頂きましたが、センターに問い合わせたところ、苦情の猫さんは、黒猫さんと判明???
この白猫オッドアイ(メス)は、今年のお正月に突然Fさん宅の玄関前に「入れて下さ~い」と現れた子だそうです。
きっと、棄てられたのだと思いますと。

ゴンママ自ら手で捕まえてキャリーバックで保護に成功。
P7170135.jpg
ご主人の反対もあり、白猫ちゃんをどうしても飼うことが出来ないとおっしやるFさんと散々お話合いをさせて頂きました。
その結果、避妊手術後、おうちに入れて下さることとなりました。
獣医師から連絡を頂いたところ白ちゃんは避妊手術済だったことが判明しました。
2回も開腹してしまいました。
避妊手術&ウィルス検査(陰性)&駆虫、ノミ取り、ワクチン(三種済)にて、Fさんがお家に連れて行って下さいました。

(感動のお話)
7/20
昨年、お外暮らしの猫さんを不憫に思った方から、かびごんサンを通して相談を受けたゴンママ。
保護器をお貸しして保護後、面倒を見て下さっているTさんご夫妻より、夜遅くに突然の連絡がありました。
「ゴンママさん、若林区のTです!
今日は、夫と山形県と秋田県の県境の「鳥海山」にドライブに来ていてクタクタボロボロの猫を見かけたと…。
助けてあげたい!!との必死の叫びでした。
鳥海山とは、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。
山岳道路に猫の姿を発見したTさんご夫妻は4時間かかって仙台に戻り、ゴンママから保護器を借りて4時間かかって保護して連れて来て下さいました。
その猫くんを受け取り、動物病院まで搬送させて頂きました。
不妊手術と治療、入院をお願いいたしました。
人の手によって棄てられた猫さんはシャム系の子でした。
往復8時間かけて、運命を感じて保護に向かって下さったTさんご夫妻には、猫に代わってお礼を言いたいくらいです。
助かったシャムくんの顔には沢山の血を吸って太ったダニがたくさん(>_<)
P7200156.jpg

P7200157.jpg

顔には大ケガ(>_<)
P7200159.jpg
Tさんご夫妻が救って下さらなかったら死んでいた命です。
必死の思いが通じたのですね。
無事、保護しました~との連絡を受けたとき、嬉しくてもらい泣きしたゴンママです。
Tさん、どうぞよろしくお願いいたします。

猫さんの保護に携わってからは、心無い人からの暴言や、温度差の違う人からの相談、丸投げ依頼で苦しいことが多い分、このような感動があるからこそ、猫さんに関わっていけるのだと思っています。
猫がいます!可哀想です的な方からの依頼も多々あり、困惑しております。

過酷な環境で暮らす可哀想な猫さんを1匹でも減らしたいと地域猫活動を始めて、かれこれ10年のわたし。
深く入り込めば入り込んだ分、誰にも見つけてもらえずに人知れず息絶える子猫を見る機会にも遭遇します。
現場で動く人にしかわからないことなのですが、出来れば見たくはないです。しかし、断れば命に線を引いてしまう…との思いで
相談を受ければ、必ず動いてきたわたしです。そんな中、人間のいやらしさ、残酷さが見えてきます。

自分は何が出来るのかを考えてから、相談をして頂きたいと常々思うゴンママです。

6/26に動物管理センター依頼の現場より、引き取ったチビ三毛ちゃん
DSC_0251.jpg

ワクチン2回接種後、ゴンママ宅に入居。
まだ、シャーシャーカッカですが、近くまで来るので直に馴れるでしょう。
P7220219.jpg

P7200168.jpg

P7220231.jpg
みんなに遊んでもらって、ゴンママROOMのアイドルです(*^。^*)
P7220214.jpg

P7220210.jpg

P7250268.jpg


こちらもアイドル(^_^)
P7220202.jpg

P7220203.jpg

こちらは、中山のそっくり双子
P7250269_20150801025459f51.jpg

ちゅーる大好き
P7250278.jpg

P7250276.jpg

P7250273.jpg

P7250281.jpg

しま次郎は原因不明の貧血症状あり、エイズキャリアの為に心配です。
2日に1回自宅で補液。
ただし、食欲ありすぎです。
P7250262.jpg

P7250258.jpg
ゴンママが抱える猫さんのことを思ったら具合が悪いなんて、言ってられませんね!

7/28
体調がだいぶ改善されたので、夫依頼のお宅にゴンママ出向きました。
かびごんサンにお世話になった子猫のママ猫(残り1匹)の保護の為に向かいました。
しかし、目にした光景に唖然(ーー゛)
残り1匹と思っていた三毛猫が…3匹???

1.
壁の間から救った子猫のママ
P7280328.jpg

2.
ゴンママを見て逃げた三毛猫
P7280325.jpg


3.
初めて見た若い三毛猫
P7280330.jpg

計3匹も居た~~~~~(ーー゛)
三毛猫=メス
どうしよう…とパニックになる。
「おばさ~ん、三毛猫3匹居るけど何故?外猫は残り1匹ではなかったの?」と質問したところ…
「関心ねえから知らね~な」
なら、3匹だべ…と(-_-;)
もう、産ませられないと急に焦りだしたゴンママです。

おばさんは、外から2匹の猫さんを家に入れてくれています。三毛猫3匹の手術代はゴンママ負担となります((+_+))
おばさんを説得して、家に入れてくれた猫さんの不妊手術をすすめました。
発情したらマーキングをすること、もし、脱走したらメス猫を求めて喧嘩をしたり、交通事故で死亡したりするからと、納得頂きました。去勢の為に保護と搬送をさせて頂きました。
おばさんの負担で去勢をいたしました。
P7290357.jpg

後日はこの子猫さんの避妊手術をいたします。
お孫さんが可愛がってくれているとかで家の中で大切にされていました。
P7280331.jpg

さっそく、保護器に入ったとおじさんから連絡を頂き若い三毛ちゃんの避妊手術の為にWさんが搬送を手伝ってくれました。
DSC_0314.jpg
去勢後の搬送と捕獲後の搬送を快く引き受けて下さったWさんには、いつも感謝です(^_^)

不幸な命は産ませたくない思いを沢山の人に知ってもらいたいです。
TNR活動は悲しいほどに、ホントエンドレスです。

今のこの時期、毎日のように、産まれてしまった~との相談が寄せられています。
ブログに書ききれないことだらけです。

今日も捕獲作業、明日も子猫の捕獲作業のゴンママです。
いつも助けて下さる皆様のお蔭でTNRができます。
体調と相談しながら、頑張りたいと思います。

明日と明後日中に2か月分まとめての収支報告をさせて頂きます。
メールを頂いても返信できずにおりました。大変申し訳ありません。
トネさん、お返事待っていて下さいね。
明日は子供の学校の夏祭りで夕方から出かけます。
また、金魚担当です。(生き物担当は嫌い(>_<))
金魚が可哀想でなりません。
出来れば、違う担当にしてもらいたいです。

明後日までには収支まとめたいと思います。

本日はこの辺で失礼をいたします。
ためると長~いブログにお付き合いを下さいましてありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護    ジャンル : ペット


プロフィール

Author:ゴンママ@仙台
仙台で30匹の猫と生活。
その傍ら「棄てる命は作らない…!」と地域猫活動に力を入れています。


【ご支援口座】
ゆうちょ銀行
記号: 18130/番号: 6841811

他銀行からは
ゆうちょ銀行 八一八支店
普通預金
口座番号: 0684181

口座名:愛すべき野良猫の会

最新コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。